朱い夏

題名のないスケッチ帳

もてラジの お年玉かな 春の夢

みなさん、あけましておめでとうございます。

 

お正月と云えば炬燵を囲んでお雑煮を食べながら歌留多をしていたものです。

 

とかなんとか。

何はともあれお正月。春よ来い。

 

 

年末年始、いかがお過ごしでしょうか。

 

僕はといえば、お仕事三昧の年末年始となってしまいました。

年中無休の会社に勤めておりますゆえ。

 

30日から2日までガッツリ仕事。

大晦日は日付が変わった後も仕事、仕事納めと仕事始めを同時に迎える事となりました。

大晦日、年が明けたあと家に帰り4時間寝たらまた仕事に向かうわけ。

まあ、これが初めてってわけでもないし、慣れっこ。

任務は遂行する。部下は休ませる。名ばかり店長のつらいとこだな。

そんなわけで、大脳新皮質がかなりお疲れの様子。

 

愚痴を言いたいわけでも、仕事つれーわ自慢をしたいわけでもありません。なぜなら、もうとっくの昔に正月気分なんて忘れてしまっているからだ。

でもでも、ほんとはちょっと寂しいわけで。

 

だが、今年の年末年始はちょっと違う。寂しくないもん。なぜなら、

 

もてラジが大晦日に大量更新されたのだッ!

 

moteradi.com

もてもてラジ袋とは | ネットラジオ BS@もてもてラジ袋

 

12月26日にも大量更新があったばかりで、この年末年始は、通勤での往復2時間半、車を運転する間もてラジ三昧。

 

年末商戦のラストを飾る年の瀬、いつもより不安の入り交じるこの時期に、もてラジを聞きながら出社できる喜び。予算は?昨年比は?欠品は?クレームは起きないだろうか?などなど得も言えぬ不安感も、もてラジを聞いている間は吹っ飛びます。

 

そして、年が明け、街はお正月ムード。家族連れで賑わう街。一家を乗せて行き交う車。俺には正月なんてない。もう慣れっこだろ?何も感じるなと自分に言い聞かせ向かう職場。

そんな職場への行き帰り、まだ聞いていないもてラジのストックがたんまりとあったとしたら?

通勤。そう、もてラジを聞きながらの通勤!仕事が休みだったら家族サービスに追われ自分の時間はない、ゆっくりと聞く間はないだろう。ああ、仕事でよかったなんて言ったら大げさかもしれないけど、これだけは言える。職場への行き帰り、配信されたばかりのもてラジが僕のこの年末年始を楽しいものに変えてくれた!行き帰りで生き返り!?

 

 

繰り返しになるが、もてラジ主催のぶたおさんが年末に放送を更新してくれた、そのことが僕の年末年始をより楽しいものに変えてくれた。配信されて嬉しかった。なんか頑張れそうって思わせてくれたのだ。(今回の配信のタイミングと僕の聞きたいと思うタイミングがたまたま合致しただけであることは理解しておりますし、もちろん配信を急かしているわけでは決してありません)

 

放送を聞いての感想も書きたいのですが、今回はこの辺で。

 

以上、勢いにまかせて書いていたら、もてラジ様のおかげで仕事三昧でも楽しい年末年始となりました。という話になってしまいましたが、

 

じつは、書こうと思っていたのはこれなんです。

コレ→今週のお題「2017年にやりたいこと」

それは、また時間があったら書くことにしよう。

 

それぞれのお正月。楽しいスタートが切れるといいですね!

2017年、みなさまに幸せなことが訪れますように。

 

ありがとうございました。

 

 

 

タイトルにある「春の夢」って、大した意味は無いですので。

ハンドルネームと新春と夢うつつなのを無理やりこじつけただけです。